製紙工場

二酸化塩素ガスの漏れ検知

導入製品
ATI社製 ガス検知器

製紙工場での二酸化塩素ガスの測定を可能に

二酸化塩素は、製紙工場において紙パルプの漂白に使用されています。二酸化塩素の漏洩検知用にガス検知器を検討されているお客様がおられたので、ATI社製のガス検知器をご提案しました。二酸化塩素ガス検知器を設置することで、ガス漏れを早急に検知し、人身事故・設備 への損害を未然に防ぐことができました。

様々な設置方法に対応

ATI社製二酸化塩素ガス検知器は、電気化学式の測定原理で低価格で測定範囲が広く、様々なオプションに対応しているため、様々な設置取付に対応しております。保護等級 NEMA 4X(IP-66)のため、屋外の設置も対応しております。蒸気が発生する場所には、ヒートセンサーのオプションで対応可能です。オートテスト機能のオプションを選択すると、定期的に自動でセンサーの反応確認を行います。当社、現地での校正対応が可能です。

製品ページはこち