センサーなどを使用して高精度の導電率測定が可能です。

FOXBORO 酸、アルカリ対応インライン式薬液濃度計(875EC)

シュナイダーエレクトリックシステムズ社のFOXBORO 875ECモニターはFoxboro 871ECシリーズや871FTシリーズセンサーなどを使用して、高精度の導電率測定が可能です。 液晶、半導体、プリント基板業界における現像液、剥離液、洗浄液の濃度管理が可能です。 化学業界における酸、アルカリ溶液、パルプ製造工程の黒液の濃度管理等多数実績有り。 標準外カーブプログラムによる検量線の入力も可能です。 測定液例:TMAH、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)、KOH、炭酸ナトリウム、フッ酸、硫酸、塩酸、硝酸、リン酸、塩化ナトリウム、KCl、塩水、海水

特長01

インラインで連続して薬液の濃度管理が可能

特長02

センサーは、測定には試薬等が不要かつメンテナンスフリーで管理が極めて容易

特長03

導電率による測定のため光学式や超音波式の計器と比較してはるかに安価

特長04

オプションとして、標準外カーブプログラムの入力が可能

特長05

3種類の溶液のカーブデータが入力でき、切替えて使用可能

機能/利点

  • 操作が簡単で使いやすい
  • 導電率または濃度の測定
  • 様々なデジタル通信機能
  • 高感度で広いレンジアビリティ
  • RS-232ポート、Windowsベースのユーティリティ
  • 最大3つのアプリケーションが設定可能
  • 豊富なセンサーラインナップ
  • アラーム出力(2点)、4-20mAアナログ出力(2点)
  • 薬液濃度コントロール
  • 最大100件までの設定履歴を保存
  • 保護等級IP65:パネル取付(前面部)・現場設置型
  • センサーおよびモニターの診断機能

より詳細な情報は
ぜひカタログをご覧ください

下のボタンから本製品のカタログを閲覧・ダウンロードできます。

お気軽に
お問い合わせください

お問い合わせはこちら