重工業

ロケットの安全性を支える高品質の製品

導入製品
ロケット部品ほか

基幹ロケット用、計装ライン制御用バルブほか、多種飛翔体の流体制御ラインなど精密制御が必要な地上用設備にも各種アイテムを納入しています。お客様のご要望に応じたクオリフィケーションテスト実施も含まれており、設備の適格性を十分に確認した後、安心して導入いただけます。

世界で絶大なる信頼を得るブランドMAROTTA製品

ご提供するMAROTTA社のバルブはバランスポペット構造を採用しています。入口圧力の変動による影響は受けず、耐振動性も高いことからNASAやU.S.A.F(アメリカ空軍)などと取引き実績があります。古くは米アポロ計画のサターンV型ロケットやスペースシャトル、さらにアポロ宇宙船やドラゴンなどの新旧宇宙船、オービタル機、有人機にも採用されています。近年、スペースX、ブルーオリジンなどの航空宇宙企業による再使用型ロケットブースターでは、圧力制御のみならず着陸脚展開機構等のアプリケーションにもMAROTTAが導入されました。

溶接工程不要 軍用機から民間機まで

PTB社の航空宇宙用曲げダクトも好評を得ております。基幹ロケット用で数種の材質があり、曲げ角度は1Dから2D、一点曲げから多点曲げまでの曲げ配管を納入しています。薄肉かつ口径の大きな配管の曲げ技術は、国内メーカーではまだ確立されておらずPTB社の曲げダクトが採用されました。

ときに小R曲げや1Dかつ多点曲げなど高度な要求にも応えなければなりません。同社ダクトは最大口径10インチまでの様々な材質の配管を、最小曲げ半径1Dまで加工可能です。薄肉、多点曲げも対応できる自由度の高さも魅力のひとつです。米国では大口径配管でも溶接なしの曲げダクトを採用するケースが増えています。溶接工程や試験工程を削減、コストダウンや時間短縮を図ることができるからです。さらに材質による溶接不良で材料を損失することもありません。PTB社の曲げダクトは、これまでにもボーイング、ロケットダインのロケット、ミサイル、宇宙船に導入。軍用機から民間機まで幅広い実績があり、近年ではロッキード・マーティンやブルーオリジンのロケット用新型エンジンに採用されています。