PSA酸素発生器

AIRSEP

▶ 製 品 名  

PSA酸素発生器

 ▶メーカー  

AIRSEP

AIRSEP PSA酸素発生器は吸着剤(合成ゼオライト)により、空気中の窒素を吸着除去し高純度の酸素を作り出します。

吸着行程 再生行程

PSA(PRESSURE SWING ADSORPTION)方式とは合成ゼオライトに吸着させた窒素を減圧により脱着させて、 再び吸着出来る状態に再生させ加圧減圧を繰り返す吸着方法を言います。実際の再生は加圧状態から大気圧までの減圧で行います。


AIR SEP社の吸着層が2棟あるのはこの動作をそれぞれ交互に行う為です。

コンプレッサー内蔵 小型酸素発生器

AIRコンプレッサー内蔵の為、電源を入れるだけで手軽に高濃度酸素を作り出すことが出来ます。

  • 酸素濃度:90%±5%
  • 酸素流量:5L/分
  • 酸素圧力:0.06MPa(高圧タイプは0.1MPa)

コンプレッサー内蔵 小型酸素発生器

ASシリーズ 酸素発生器

外部から0.6MPa以上のAIR供給を受け酸素を作り出す事が出来ます。AS-AからAS-Zまで12機種があり必要な酸素量に応じてお選び頂けます。

  • 酸素濃度:90%±5%
  • 酸素流量:4.4Lから2,200L /分まで各種
  • 酸素圧力:0.45MPa

 PDF  製品カタログ(2721KB)      ダウンロード  

新型機

ONYX ONYX+ コンプレッサー内蔵 小型酸素発生器

従来の小型酸素発生器よりも酸素発生量が多く酸素圧力0.138MPaの高圧型もございます。

  • 酸素濃度:90%±5%
  • 酸素流量:ONYX(6L/分) ONYX+(8L/分)
  • 酸素圧力:ONYX(0.062MPa)ONYX+(0.138MPa)

 PDF  製品カタログ(448KB)      ダウンロード  
ipros製造業
製品ナビ
支店・営業所
採用情報
お問合せフォームはこちら